一番の方法は、すぐに会社を退職せず、在職したまま転職先を見つけ、転職先が決まったら、辞表

どうすればよい転職ができるか、一番の方法は、すぐに会社を退職せず、在職したまま転職先を見つけ、転職先が決まったら、辞表を書くことです。
職を辞めてしまってから転職先を探そうとすると、仕事が見つからなかった場合「焦り」が心を支配し始めます。
あるいは、経済的にやっていけない不安がでてくるかもしれません。
だから会社を辞める前に転職先を探しておくのが一番です。
また、自分ひとりで探そうとせずアドバイスが突破口になることもあると思います。
スマホユーザーだったら、転職アプリを使ってみてほしいです。
通信料以外はタダです。
面倒な求人情報の検索から、応募まで、いつでも簡単に行えます。
求人情報誌をあれこれ見たり、ハローワークに行くのが面倒だと思うくらい手軽だし、便利なんです!しかし、選んだ転職アプリによっては、機能の違いや使い方の違いがあるため、たとえばレビューなどを参考にしてください。
転職をする場合は、好印象を与える綺麗な服を着て面接に臨み、明朗活発な人だと思われるようにアクションを起こしましょう。
聞かれそうなことはだいたい同じようなことですから、前もって何を言うか考えておいて、大きい声で発言してください。
しどろもどろになったり、後ろ向きなもの言いは好まれません。
胸を張っていきましょう。